ネット物販歴9年のプロが教えます

フリマアプリで稼ぐコツを教えるブログ|メルカリ・PayPayフリマ・ラクマ

PayPayフリマのやり方

PayPayフリマとメルカリの違いまとめ【2019年10月最新版】

投稿日:

こんにちは、ネット物販的9年目のブロガーイズミです^^

2019年10月7日、ついに「paypayフリマアプリios版」が開始されましたね^^

android版は、10月末にリリース予定なのでそれまで待ちましょう。

今回は、「PayPayフリマとメルカリの違いって何?」という方に向けてまとめましたので参考にしてください。

PayPayフリマとメルカリの違い 一覧表

PayPayフリマとメルカリの違いを一覧表にまとめたので参考にしてください。

PayPayフリマ メルカリ
アカウント登録 無料/YahooID登録とPayPay登録 無料/メルカリのみで利用可
未成年利用 不可 可能
出品手数料 無料 無料
販売手数料 販売価格の10% 販売価格の10%
売上金振込手数料 PayPayへのチャージ無料 メルペイへのチャージ無料
銀行振込手数料 ジャパンネット銀行無料
その他銀行100円
200円
送料負担 出品者が完全負担 出品者か購入者に選択可能
発送方法 ヤフネコ
ゆうパック
ゆうパケット
らくらくメルカリ便
ゆうゆうメルカリ便
その他いろいろ
匿名発送 匿名発送のみ対応 匿名または表示可能
価格交渉 価格交渉ボタンあり オファー機能あり
販売価格上限 300円~30万円まで 300円~999万9,999円
支払い方法 クレジットカード
PayPay
クレジットカード
コンビニ
携帯決済
メルペイ後払い
メルペイ
評価機能 あり あり
保証制度 商品満足サポート制度 メルカリ便の補償制度
キャンペーン あり あり
売上金の使える場所 フリマ内
ヤフオク
Yahooショッピング
一部コンビニ
実店舗など
フリマ内
一部コンビニ
その他実店舗
一部ネットッショップ

では、以下から詳しくPayPayフリマとメルカリの違いを確認していきましょう。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その1.アカウント登録

PayPayフリマとメルカリの違い その1「アカウント登録」について。

PayPayフリマ メルカリ
アカウント登録 無料/YahooID登録とPayPay登録 無料/メルカリのみで利用可

 

PayPayフリマの場合

登録料は、もちろん無料。

PayPayフリマを利用するためには、YahooIDの登録とPayPayに登録し、連携させる必要があります。

連携させることで、PayPayフリマの売上金をPayPayに残高として表示させることが出来ます。

 

PayPayのアプリ登録は、以下からどうぞ。

公式 iPhone(ios)版 PayPayアプリ

公式 android版 PayPayアプリ

 

メルカリの場合

こちらも登録料は、もちろん無料。

メルカリの場合、メルカリのみの登録で出品・購入することが出来ます。

 

ひとこと

 PayPayフリマは、未成年者の利用は出来ないので、要注意。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その2.出品手数料

PayPayフリマとメルカリの違い その2「出品手数料」について。

PayPayフリマ メルカリ
出品手数料 無料 無料

 

PayPayフリマとメルカリ、どちらも出品手数料は無料

 

ひとこと

 ヤフオクの場合、Yahooプレミアムに加入していないと出品手数料がかかったので、ヤフオクを使っていた人がPayPayフリマに移行していく機会は増えそうですね。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その3.販売手数料

PayPayフリマとメルカリの違い その3「販売手数料」について。

PayPayフリマ メルカリ
販売手数料 販売価格の10% 販売価格の10%

 

PayPayフリマとメルカリ、どちらも販売価格の10%の手数料が発生します。

PayPayフリマがここで差をつけなったのは意外でしたが、PayPayのほうは2019年11月30日まで送料無料キャンペーンをやっているので、積極的に利用したいですね。

 

ひとこと

 PayPayフリマには、定期的に大々的なキャンペーンを期待したいところですね。

Yahooショッピングがやっている「5のつく日キャンペーン」とか展開してきそうですね。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その4.売上金の振込手数料

PayPayフリマとメルカリの違い その4「売上金の振込手数料」について。

PayPayフリマ メルカリ
売上金の振込手数料 PayPayへのチャージ無料 メルペイへのチャージ無料
銀行振込手数料 ジャパンネット銀行無料
その他銀行100円
200円

 

PayPayフリマもメルカリも、独自のキャッシュレスへのチャージは無料。

売上金が自動的に反映される形。

銀行への売上金の振込は、手数料が発生。

 

ひとこと

 メルカリのほうが手数料200円と高いのが痛いところですね。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その5.送料負担

PayPayフリマとメルカリの違い その5「送料負担」について。

PayPayフリマ メルカリ
送料負担 出品者が完全負担 出品者か購入者に選択可能

 

PayPayフリマは、出品者が送料を完全負担。

逆にメルカリは、購入者負担か出品者負担の選択も可能。

今までの経験上、送料の購入者負担を使うことで購買率はグッと下がるので、PayPayフリマの出品者が送料完全負担は大きな問題にはならないでしょう。

 

ひとこと

  送料購入者負担にすると、トラブルが増える印象があるので、出品者が完全負担は逆に良いと思います。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その6.発送方法

PayPayフリマとメルカリの違い その6「発送方法」について。

PayPayフリマ メルカリ
発送方法 ヤフネコ
ゆうパック
ゆうパケット のみ
らくらくメルカリ便
ゆうゆうメルカリ便
その他いろいろ

 

PayPayフリマの場合、Yahooが提供する「ヤフネコ」「ゆうパック」「ゆうパケット」のみ利用可能で、匿名性がない定形外郵便やレターパックなどは不可。

メルカリの場合、メルカリが提供する「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」または、自分で発送方法を決めて「定形外郵便」「レターパック」「クリックポスト」など好きな発送方法で送れます。

 

ひとこと

 PayPayフリマは、定形外郵便やレターパックで発送出来ないので、送料の節約が難しいですね。私自身も定形外郵便を良く使っているのでPayPayフリマではどうするかの作戦が必要です。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その7.匿名発送

PayPayフリマとメルカリの違い その7「匿名発送」について。

PayPayフリマ メルカリ
匿名発送 匿名発送のみ 匿名・名前表記どちらも可

 

PayPayフリマの場合、Yahooが提供する発送方法のみで発送するので、「匿名のみの発送」となります。

逆にメルカリの場合、メルカリが提供する「メルカリ便」を使うことで匿名が可能。その他の発送方法の場合、住所・名前を表記し発送することにとになります。

 

ひとこと

 個人情報の保護、トラブルを防ぐという意味で、PayPayフリマ「匿名発送のみ」というのは安心できますね。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その8.価格交渉

PayPayフリマとメルカリの違い その8「価格交渉」について。

PayPayフリマ メルカリ
価格交渉 価格交渉ボタンあり オファー機能あり

 

PayPayフリマの場合、「価格交渉ボタン」あり。

メルカリの場合、オファー機能を使うか、コメント欄で値下げ交渉をします。

 

ひとこと

 正直、メルカリのコメント欄で値下げ交渉されるのは、出品者にとって気持ちが良いものではないので、交渉ボタンや、オファー機能があるのは助かりますね。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その9.販売価格上限

PayPayフリマとメルカリの違い その9「販売価格上限」について。

PayPayフリマ メルカリ
販売価格上限 300円~30万円 300円~999万9,999円

 

PayPayフリマの場合、300円~30万円まで。

メルカリは、300円~999万9,999円です。999万円は凄い。

 

ひとこと

 メルカリでは1000万円まではOKということですが、高額な物をフリマサイトで買う人は少ないのでヤフオクが良さそうですね。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その10.支払い方法

PayPayフリマとメルカリの違い その10「支払い方法」について。

PayPayフリマ メルカリ
支払い方法 クレジットカード
PayPay
クレジットカード
コンビニ
携帯決済
メルペイ後払い
メルペイ

 

PayPayフリマの場合、クレジットカードとPayPayが利用可能。選択肢が少ないですね。

メルカリは、メルペイはもちろん、クレジットカードコンビニ払いと色々対応しており、便利ですね。

 

ひとこと

 PayPayフリマは、今は2種類しか支払い方法はありまえんが、ゆくゆくは携帯決済などにも対応するかもですね。でも、PayPayを使わせたいはずなので、わかりませんが・・・

 

PayPayフリマとメルカリの違い その11.評価機能

PayPayフリマとメルカリの違い その11「評価機能」について。

PayPayフリマ メルカリ
評価機能 あり あり

 

PayPayフリマの場合、ヤフオクをやったことがある人は、評価が引き継がれるようになっています。

メルカリはメルカリでの利用分だけ評価が表示されます。

 

ひとこと

 ヤフオクの評価が引き継がれるのは困る!っていう人は、新規でYahooIDの取得が必要になってしまいますね。。。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その12.保証制度

PayPayフリマとメルカリの違い その12「保証制度」について。

PayPayフリマ メルカリ
保証制度 商品満足サポート制度 メルカリ便の補償制度

 

PayPayフリマの場合、Yahooが独自の保証制度を行ってます。

「商品満足サポート制度」は、年に1回利用可能で、購入から30日以内で商品に満足できなければ、審査の上でPayPayボーナスを商品代金額金1円あたり1PayPayボーナスライトをお見舞いとして、利用者に付与されます。

メルカリの場合、メルカリ便での補償制度が使えます。

 

ひとこと

 PayPayフリマとメルカリの保証制度は趣旨が異なっていて、PayPayフリマは商品が汚れていたりしても対象で、メルカリは商品が届かなったときなどが対象です。

PayPayフリマとメルカリの違い その13.キャンペーン

PayPayフリマとメルカリの違い その13「キャンペーン」について。

PayPayフリマ メルカリ
送料負担 Yahooが送料全額負担
(2019年11月30日まで)
なし
販売手数料 なし 販売手数料無料中
(2019年10月23日まで)
購入者特典 1000円以上の商品に使える500円引きクーポン なし

 

PayPayフリマは、2019年11月30日まで送料全額負担という太っ腹企画を開催中。

これに対抗してメルカリは、2019年10月23日まで販売手数料無料中(メルペイ本人確認が必要)

また、PayPayフリマは、近日中は、ボーナスキャンペーンも行うとのこと(予想では、androidアプリがリリースになる10月末かなと思ってます)

 

ひとこと

 こうやって競合が出てくれるとキャンペーンが頻発してくれるので、利用者には嬉しい話ですね。今後が楽しみです。

 

PayPayフリマとメルカリの違い その14.売上金が使える場所

PayPayフリマとメルカリの違い その13「売上金が使える場所」について。

PayPayフリマ メルカリ
売上金の使える場所 フリマ内
ヤフオク
Yahooショッピング
Yahooトラベル
一部コンビニ
実店舗など
フリマ内
一部コンビニ
その他実店舗
一部ネットッショップ

 

売上金を使える場所でいうと、やはりPayPayフリマのほうが多いです。

Yahooショッピング、Yahooトラベル、コンビニや、多くの実店舗、かなり幅は広いですね。

メルカリの場合は、フリマ内以外ではコンビニもありますが、PayPayに比べるとまだ使える先が少ない印象です。

 

ひとこと

 もっとキャッシュレスが普及してくれば、使える先も増えそうです。今のところ、PayPayに軍配は上がりますが・・。

 

売上アップを目指したいなら、どっちも利用しよう!

ここまで、PayPayフリマとメルカリの違いについて説明してきました。

送料の面や、支払い方法の面で差が出ていますね。

ただ、大きな差が出ているというわけではないので、フリマアプリで稼いでみたい!という方はどちらも使うことで販路を広げることが出来るので、どちらも利用すべきです。

PayPayフリマはまだ始まったばかりなので、これから大々的なキャンペーンも期待できます。

すでに、出品者には嬉しい送料全額無料キャンペーンも展開しているので利用しないわけにはいかないでうすね。

 

PayPayのアプリ登録は、以下からどうぞ。

公式 iPhone(ios)版 PayPayアプリ

公式 android版 PayPayアプリ

 

こちらの記事で「PayPayフリマの特徴・キャンペーン・手数料まとめ」について書いたので、参考にしてください。

-PayPayフリマのやり方

Copyright© フリマアプリで稼ぐコツを教えるブログ|メルカリ・PayPayフリマ・ラクマ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.